富士山人blog

富士山人日記
土石流の恐れ
国土交通省富士砂防事務所の富士山大沢崩れ本年度体積土砂量調査結果によると、体積土砂量は昨年度の調査から37,000㎥増え、約323,000㎥となったそうです。この調査は、毎年航空機を使って堆積した土砂をレーザー計測して算出し、源頭部では新たな土砂崩壊の前兆の可能性がある幅10~30cmの開口亀裂も見つかったようです。
32万3千立方メートル。ダンプ何杯分なのだろう?ダンプ1杯を8㎥としても、4万台以上・・・。一度に全てが崩れることはないとしても注意が必要です。

㊨平成16年12月土石流発生直後 ㊧平成20年11月
e0011084_162337.jpg


参照:静岡新聞、2008年12月6日
[PR]
by fujiyamanchu | 2008-12-12 16:17 | 日記
<< 2009年度富士山検定 富士山スカイライン富士宮口冬季閉鎖 >>


by fujiyamanchu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
フォロー中のブログ
関連リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧