富士山人blog

富士山人日記
温室効果ガス削減
サッカーJリーグの清水エスパルスが、二酸化炭素など温室効果ガスの排出権購入を決めたそうです。生活や社会活動によるCO2の排出量に応じ、排出削減事業に資金提供するする「カーボンオフセット」の一環であり、エスパルスのホームゲーム17試合で排出される車の排気ガスや電気などの温室効果ガス排出量を見積り、その額を支出し相殺するシステムのようです。又、これは京都議定書の日本の削減目標(1990年比6%減)に反映されることにもなっているようなのです。エスパルスは、これ以外にも環境対策を推進する模様で、ごみ削減や省電力などにも取り組んで行くとしています。
んん~、さすが富士山に近い(1番近いのは甲府か?)我らがエスパルス。富士山の世界文化遺産登録へ向け、足並みを揃えるかのような環境対策。素晴しい。これが他のチーム・他のスポーツ、選手一人一人がより環境問題に取り組むきっかけとなって欲しいと願います。
話は変わりますが、車の排気ガスで最近、特に「なんとかならんものなのか?」と感じていることがあります。それは、高速道路などで待機・休憩中のトラックから出される排気ガスです。夜になるとサービスエリアの駐車場にはズラッとトラックが並び、エンジンかけたままで就寝中。長距離を走る運転手さんも疲れて大変だとは思うのですが、地球温暖化を考えるとなんとかしたいものです。寝袋・毛布持参でいかがでしょう?夏は煩くて窓開けられないし、締め切りじゃ暑くて休むどころじゃないんだろうと思います。そこで、既に備えているところもありますが、サービスエリア内にお風呂や簡易休憩場を整備し、そちらでお休みし易い環境を作ることも必要なのかと思ってしまうわけです。原油価格も高騰していることだしご検討願いたい。それから、首都高速で新しいルートが開通したそうですが、都内の渋滞も莫大な量の温室効果ガスを排出する原因になっていると思います。簡単なことではないですが、渋滞緩和策もお願いしたいところです。田舎に住もう!

by 富士山人
[PR]
# by fujiyamanchu | 2007-12-29 11:12 | 日記
富士山検定3級試験
昨年(2006年)の10月に続き、いよいよ富士山検定3級試験が静岡新聞、山梨日日新聞、及び富士山検定のホームページに下記の日程にて掲載されます。

富士山の麓に住み、富士山のために行動している富士山人ですが、富士山に関して知らないことも多々有り、富士山の高さを実感する日々です。昨年は雑学、特に芸能関係の問題などはチンプンカンプンだったので、「今年こそ!」と思うのですが、今年も不安です。大体、富士山と芸能関係のつながりなど、映画くらいしか調べようが無いのではと思うのですが・・・。歌詞に使われていても・・・。

7月1日の富士山山開きの日も掲載されるようですが、今年はその日に富士山に登りたいと考えております。何故かというと山頂の雪化粧が見れるかも・・・なのです。今朝、通勤途中に見上げた富士山にはまだたっぷりと雪が残っておりました。このまま解けずに7月1日を迎えたら、山頂の雪化粧を見れるかも、と思いついてしまったのです。その日は少年野球の試合があるが、富士山行くって休んだら怒られるだろうか?コーチ失格か?でも来年は雪が無いかも・・・。でもきっと富士登山行っちゃうような気がします。

3級試験問題掲載日:2007年6月24日、7月1日、7月8日の毎週日曜日
静岡新聞、山梨日日新聞の朝刊に問題が掲載!

by 富士山人代表1
[PR]
# by fujiyamanchu | 2007-06-13 10:11 | 日記
純米酒『宮強力』販売開始
ついに販売開始となりました!純米酒『宮強力』

富士山人の活動と平行して行っている農業ボランティアに『富士大地工房』という団体があります。富士宮市に広がりつつある休耕田を何とか出来ないものか?それじゃ、耕すか?と始めた農作業。2003年より不耕田での機械を使わない田植えから始まり、夏の猛暑の中クラクラしながらの草取りなど、耐えがたき耐えながら農業の修行を積んで来ました。苦節4年、やっと実ったのがこの純米酒『宮強力(みやごうりき)』なのです。
昨年、農薬や消毒液など一切使用せず丹精込めて作った酒米がやっと形になりました。
本日6月11日(月)にいよいよ販売開始になります。

詳細は以下のURLからどうぞ。

製品概要;
http://fuji-dk.jp/modules/info/index.php?content_id=7

富士大地工房HP;
http://fuji-dk.jp/
[PR]
# by fujiyamanchu | 2007-06-11 11:18 | 日記
富士山検定
富士山検定3級の合格証が無事届きました。ホッとしました。
富士山人の活動を通じ、富士山のことを学ぶことが多いのですが、文化系の問題、特に芸能関係の問題はチンプンカンプンでした。まだまだ学ぶことは多いです。

富士山検定を受検された方々へ朗報が届くことをお祈りしております。

by 山人
[PR]
# by fujiyamanchu | 2006-11-17 10:19 | 日記
富士山検定&暫定リスト素案承認
第一回「富士山検定」の3級合格者数が発表されました。全国から5526人の応募があり、4858人の方が見事3級に合格されたそうです(2006年11月7日静岡新聞朝刊参照)。11月末までには、合格証が届くそうなので受験された方はお楽しみに!
11月8日には、静岡・山梨両県で構成する、富士山の世界文化遺産登録推進両県合同会議が3回目の会合を開き、申請に向けた暫定リストの素案を全会一致で承認したそうです。10日には文化庁に提出されます。その後は、文化庁が正式なリスト搭載物件を決定し、2007年初めにはユネスコ(国連教育科学文化機関)に提出さる予定となっています。文化庁の正式リストに搭載されるかどうかが、世界文化遺産登録へ向けての次なるステップです。
「富士山検定」を初め、静岡・山梨両県では、世界文化遺産登録へ向けての機運が高まりつつあります。何とか正式リストへ搭載されることを願うばかりです。

by 山人
[PR]
# by fujiyamanchu | 2006-11-10 18:26 | 日記
富士山のお山開き
7月1日の富士山のお山開きにあわせ、富士山周辺ではさまざまなイベントが開催されました。浅間大社での開山式や大金剛杖を担いでのパレード・湧玉池での「みそぎ」などなど。
富士宮口五合目には、グレアム・フライ英国大使も来訪してくれたそうです。これは、外国人初の富士山の登山者が初代駐日英国大使ラザフォード・オールコックだったことにちなんでいるそうです。
富士山は現在、世界文化遺産の登録を目指しております。今年の10月には「富士山検定」が静岡新聞紙上などで開催されます。自然を大切にし、歴史や文化なども勉強しながらの登山もまた楽しいのではないでしょうか。

毎年30万人弱が山頂を目指すシーズンの幕明けですが、安全で環境に優しい登山であることを祈っております。



目指せ!富士山検定1級

富士山検定
主催:静岡新聞社・静岡放送、山梨日日新聞社・山梨放送
共催:富士商工会議所
協力:NPO法人富士山検定協会
目的:日本の象徴である富士山の環境、歴史、観光、生活などあらゆるジャンルの設問に答えることで、富士山の素晴しさを再確認してもらう。

紙面掲載は、10月1日、8日、15日、22日の毎週日曜日
[PR]
# by fujiyamanchu | 2006-07-03 11:44 | 日記
ECOコミュニティ・フェス「earth garden“夏”」フジロック予習イベント第2弾
今年もFES予習イベントとして、天ぷら油のリサイクルで超低公害を実現する注目のソフトエネルギー、バイオディーゼル燃料で発電する前夜祭@ECOコミュニティフェス「earthgarden“夏”」代々木公園開催されるそうです。世にも珍しい、香ばしい発電機の香りを嗅げるとか。

詳細は下段かwebで!

---------------------------------------------------------------------------
ECOコミュニティ・フェス「earth garden“夏”」フジロック予習イベント第2弾
---------------------------------------------------------------------------
■NEW POWER GEAR/FRF'06前夜祭@代々木公園

フェスティバル会場でバイオディーゼル、太陽光、水力、風力等のソフトエネルギーを積極的に導入し、CO2排出量削減に取り組むキャンペーン【NEW POWER GEAR】。
今年もECOコミュニティ・フェス「earth garden“夏”」に出店参加し、全て天ぷら油のリサイクルで超低公害を実現する注目のソフトエネルギー、バイオディーゼル燃料で発電する前夜祭です。世にも珍しい、香ばしい発電機の香りを嗅ぎに来てください。

関連HP:[ earth garden“夏” ]
日時:7/ 8(土)10:00-20:00 7/9(日)10:00-17:00
場所:代々木公園けやき並木(NHKホール横)
料金:入場無料/雨天中止

▼野外で見ようフジロック映像!!
過去9年間のフジロック映像をダイジェストで上映!!
日時:7/ 9(土)日没18:30ころ-20:00

▼自然エネルギーでアウトドア料理教室!!
ソフトエネルギー関連NGOの協力を得て、太陽光で作る目玉焼き教室を実施。
ひと味違ったソフトエネルギーの偉大さを実感しよう。

▼A SEED JAPANごみ箱ペインティング!!
実際にFRF'06で使用するごみ箱をペインティングします。
皆さんも一緒にメッセージをカキコミましょう!!

▼OASIS AREA でお馴染みのDJブース[ Purple Haze ]も出現!!
今年の出演者音源で楽しく踊ろう!!

▼FRF'06オフィシャルShop岩盤も出店!!
大好評のうちに終了したフジロック展覧会限定グッズやシリアルナンバー入りの限定ZIPPOも特別に販売します!

▼FRF'06キャンプよろず相談所も特別出張!!
キャンプ裏情報・事前相談、受け付けます。
相談所員による特設アウトドアGOODSフリマも開催。

▼フジロック向けフリーマーケット出店募集!!
CD、テント、レインウェアなどなど、個人の不用品で音楽・フェスに関連するグッズなら、なんでもOK!!出店料はいただきません。
フリーマーケット出店に関する詳細
[ アースガーデン ]TEL/03-5468-3282
[PR]
# by fujiyamanchu | 2006-07-03 11:16 | 日記
天ぷら廃油の再生燃料で走るトラック
e0011084_14222787.jpgちょっと見にくいですが、このトラックには、「この車は天ぷら廃油の再生燃料で走っております。」と書かれてました。フジロックでも、化石燃料である軽油の替わりに植物性のバイオディーゼル燃料が使用され話題となりましたが、バイオ燃料を使用する動きが本格化しているそうです。

http://blog.eplus.co.jp/makingfrf/2005-09-29

バイオ燃料とは、サトウキビやヤシなどの植物原料を用いてつくる燃料。軽油を代替するバイオディーゼル燃料と、ガソリンに代わるバイオエタノールが代表的だそうです。ともに原料の植物自体が生育過程で二酸化炭素(CO2)を吸収するため、温暖化ガス削減を目指す京都議定書ではCO2の排出がない燃料とみなされいるそうです。(参照:日本経済新聞2006年6月24日)
富士山の環境問題を何とかしようと言いつつガソリン車を使用している私。その車の前を走るバイオディーゼル車。思わず尊敬の念を抱き道を譲り、写真に撮らせていただきました。
by ガソリン車オーナー
[PR]
# by fujiyamanchu | 2006-06-28 14:43 | 日記
予算は残すのが美徳
「予算は残すのが美徳。使い切る役所の常識はこれからは通用しない。」これは兵庫県小野市の蓬莱市長の言葉である。6月14日付、日本経済新聞の朝刊に掲載されていたことだが、この蓬莱市長が主導する行政改革が注目され、人口5万人の小野市には年間70近い市町村が視察に訪れているそうだ。1999年の就任から7年間に削減した経費は公共事業を中心に累計で117億円、年間の市税収入の1.8倍に当たる歳出を削減した。「歳出削減=社会資本整備の遅れ」という等式が思い浮かぶが、「社会資本整備の遅れ」は無く、市道舗装率や下水道普及率は20%改善されている。この仕組みに注目が集まり視察者が増えているようだが、「やったのはカルロス・ゴーン氏の日産自動車再生と同じこと。」(蓬莱市長)だそうだ。三位一体改革で地方交付金を削減され、四苦八苦している市には大いに参考になるのではないか。

ただ、この9月で「いなざぎ景気」越えを果たすと言われる景気拡大局面の中でも、その実感が乏しい中小企業、特に地方の中小企業の方々はこの話をどうとらえるだろうか?資本力がモノを言うアメリカ型資本主義に傾き、「格差」という言葉が頻繁に使われる社会の中で生き残るためには毎日毎日カルロス・ゴーン氏のようになっている中小企業の経営者が、である。

ふと、「予算を使い切るのは役所だけの常識」か?と頭をよぎった。予算組みを行い予算管理している企業で、売上予算を達成している部署などは「予算を使い切るのが常識」という場面に出くわしたことは多々ある。「予算を使い切るのは日本の常識」なのかな~と思うことも多々ある。選ぶ人・選ばれる人の大多数がそう思うなら行財政改革は山高しだな~。

by 富士山人1号
[PR]
# by fujiyamanchu | 2006-06-16 12:16 | 日記
富士山本宮浅間大社春季大祭流鏑馬祭りゴミナビゲーション活動
富士山本宮浅間大社春季大祭流鏑馬祭りに於いて、「ゴミナビゲーション活動」を行いますのでご連絡させていただきます。
このゴミナビゲーション活動は、ボランティアスタッフがゴミを回収し分別を行うのでは無く、あくまでゴミを捨てに来られた方々が分別内容を理解しやすいように誘導する活動です。5年程前より、朝霧JAMS’(http://www.asagirijams.org/newmainfl.html)というボランティア団体が野外音楽フェスティバル「朝霧JAM」に於いてこの活動を行っております。そこでは来場者に年々この活動が浸透し、ゴミの散乱の改善など個人個人の意識改革がなされております。
朝霧JAMS’は、「朝霧JAMS’環境宣言」のもと、リサイクル出来るものはリサイクルし、廃棄物を限りなくゼロにすることを目指す「ゼロエミッション活動」を行っております。朝霧JAMの際は割り箸や紙食器なども分別しておりますが、今回、洗浄や乾燥する場所の問題が解決出来なかったため、ペットボトル・びん・スチール缶・アルミ缶・可燃物・ラムネびんの6分別を予定しております。今回は試験的導入のため、1ケ所での活動となりますが下記詳細にてボランティア参加していただける方々を募集しておりますのでよろしくお願い致します。勿論、富士山人も参加します。


主催:富士山本宮浅間大社
協力:(社)富士宮青年会議所、朝霧JAMS’、富士山人
期間:2006年5月4日(木)~6日(土)
時間:9:00~17:00(9:00~10:00の間は朝の一斉清掃の予定)
尚、5月7日(日)は、8:00よりお祭り後の一斉清掃を行います。
この活動に、1日2~3時間でも、朝の一斉清掃だけでも、7日の一斉清掃だけでも参加していただける方々を募集しております。お問合せは、富士山人まで
[PR]
# by fujiyamanchu | 2006-04-16 15:34 | 日記


by fujiyamanchu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
フォロー中のブログ
関連リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧