富士山人blog

富士山人日記
『人の心を魅了し、人を引き付ける富士!再確認』
昨日の日曜日(7月24日)の午後、いつものように「富士山好きです!宣言書」の署名活動を富士山五合目で行っていました。雨が降っていたため、観光客も登山客も少なく静かな五合目でした。
「署名してくれそうな人は居ないかな?」と探していると、レストハウス入り口で不安そうな顔で富士山を見上げる美女二人。署名をお願いしようと声を掛けると、逆に「こんな状況でも富士登山出来ます?」と質問される。「山頂の天気はわからないけど、途中までは我慢大会かな~。」と答えると寂しげな表情を。事情を聞くと、九州は長崎から夜行バスで神戸へ。神戸で友達と合流して、新幹線で新富士駅へ。そして、新富士駅からまたまたバスで富士山五合目へ着いたばかりだとか。わざわざ九州から、しかも女性二人で、その上、初登山。彼女達をここまで駆り立てるものは何なのだろう?やっぱり富士山だから…。改めて、富士山がいかに日本人に愛され、心のふるさととして浸透しているかを再確認させていただきました。こんな人達のためにも、ゴミ一つ無い環境で迎えられたらと、心を新たにした富士山人でした。
e0011084_22185313.jpgで、その美女二人はどうなったか?と言うと、既に午後3時を回り、雨脚も強くなっている状況では登山を勧めることも出来ず、翌朝からの登山に掛けることに。富士宮市内の宿泊施設へお届けし、今朝(7月25日)、富士山五合目まで送って来ましたよ。富士宮市内はどんより曇り空。が~、しかし、五合目手前で霧が晴れ、山頂がくっきり。良かった~、1日待って。天気が崩れる前に山頂へ!と願いながら美女二人を残し五合目を後にしたのでした。今頃、あの二人はどこでなにを?山頂までたどり着けたのだろうか?また富士登山したい!って思ってるかな~…。

by 男・富士山人

「な~がさきか~ら~ば~すにのって~こ~べにつ~いて~ふじと~ざん」って、すごいね!うれしいね~。しかも女性2人で初登山。無謀というか、怖いもの知らずっていうか、知らないってすばらしい~。きっと頂上を目指していることだろう・・・万が一、途中で挫折しても、きっとまたチャレンジしてくれるだろう、そう願っちゃってます。
もし、このブログ見て「私たちだわ!」と思った方、今度はうちのあっちゃんをガイドとして同行させますんで、よろぴく~

by 裏・富士山人
[PR]
by fujiyamanchu | 2005-07-25 18:43 | 日記
<< 『富士山レーダードーム』 月刊ジパングツーリング『勇士に... >>