富士山人blog

富士山人日記
富士山「大砂走り」便利に
6月24日付の静岡新聞によりますと、「御殿場市は富士山下山の人気ルート「大砂走り」の利用促進を図るため、8月15日~18日の期間限定で御殿場口新五合目と水ケ塚公園駐車場を結ぶ臨時バスを試験運行する」そうです。水ケ塚駐車場に車を止めて表富士宮口から登り、御殿場口の大砂走りで下るコースが便利になり、登山客プラン設定の多様化につながるとしています。
臨時バスは各日とも水ケ塚~御殿場口が午前9時半から午後3時半まで、御殿場口~水ケ塚が午前9時10分から午後3時10までで、それぞれ1時間おきに計7本運行するそうです。所要時間は約15分、料金は500円となっております。
私も富士登山をする際、ほとんど富士宮口登り→御殿場口の大砂走りを下山するルートを使います。しかしながら、途中、宝永火口ルートへ折れ、富士宮口新6合目~富士宮口5合目に着く方法を選んでおりました。御殿場口5合目から富士宮口5合目への移動手段がなかったのと、宝永火口の壮大な景色を眺めながらの下山が好きだからではありますが・・・。ただ、お奨めルートではありますが、ガスっている時や暗くなってから通るのはなかなか危険ですので、ご注意を!道標となるロープや標識がなく、自然に出来た登山道だけが頼りのルートです。私も過去2度程迷子になりかけた思い出があります。1度は予定より遅れ暗くなった時、1度は濃霧で視界が悪かった時です。このような場合は迷わず御殿場口5合目に向かうことをお奨めします。ただし、バス・タクシーなどの交通手段にはご注意を!
御殿場口から水ケ塚駐車場までの臨時バスが運行されますが、早朝登山開始の日帰り登山ですと、帰りはどうしても17~20時の間の到着となってしまいます。その場合は、この臨時バスには間に合わなくなってしまいます。その辺りは今後の検討課題か・・・。
[PR]
by fujiyamanchu | 2008-06-26 13:26
<< 富士山の入山料 富士山登山道来月の解除困難 >>